« レペの新作クロック「タイム・フライズ」は超高級なプロペラ機 | トップページ | 幸運をもたらす場所へ導いてくれる履くお守り♡【トリー バーチ】アウトソールにラッキーモチーフを取り入れた新作スニーカーを発売 »

2021年9月15日 (水)

品質チェックの参考に。ダウンとフェザーの違い、そしてフィルパワーとは?

ダウンの品質を知るヒントとなるのが、封入されている素材の比率とフィルパワー。それぞれの数字が何を表すのか、チェックしていきましょう。

チェック1

ダウンジャケットの中身は主に、「ダウン」と「フェザー」で構成されています。ダウンは水鳥の胸の部分に生えているわた羽のこと。芯がなく、放射状に広がる綿毛が空気を多く含む構造になっています。ノースフェイス 偽物フェザーは水鳥の翼部分など体を覆う羽根。こちらは芯があり、弾力性があり型崩れしにくいという特性があります。フェザーはさらにスモール(小)フェザーとラージ(大)フェザーに分けることができ、前者のほうが品質的に優れているとされています。

ダウンとフェザーの違いと、チェックすべき割合について
どちらも同じ鳥から取れる羽毛ではありますが、ダウンのほうが軽く、空気を内包しやすいという特性があります。そのため、ダウンジャケットを選ぶ際は、素材の割合をチェックすることが先決。一般的には、ダウン70~90%、フェザー10~30%の割合がよいとされており、ダウンの割合が多いほど保温効果が高くなります。

チェック2

フィルパワーとは、羽毛のかさ高を示す単位。羽毛1オンス(28.4g)当たりの膨らみ度合いを立方インチ(2.54cm立方)で示します。フィルパワーの値が大きいほど良質であるとされています。以下の評価基準を目安に参考に選んでみましょう。一般的に700フィルパワー以上あると、上質だとされています。
注意したいのが「フィルパワーが高いダウンウェア=保温性が高い」とは限らないということ。数値による差で異なるのは重量です。ブランド パロディフィルパワーが高いと少量のダウンで軽量なウェアを作れる一方、フィルパワーの数値が低い場合は大量のダウンが必要となるため必然的に重くなります。

「軽くて暖かいダウンが欲しいので、フィルパワーが高めのモノを選ぼう」「ちょっと重くても問題なし。低めのフィルパワーでもたっぷりとダウンが入っているモノにしよう」など、選ぶ際の参考知識として覚えておくと便利です。

 

 

 

▼コメント▼
tote711へようこそ、ショッピングを楽しみに
▲ レディース 館の商品は一緒に発注出来る
▲HP未掲載品でも他店の商品でも発注出来る
▲会員登録をせずに商品をご注文出来る
▲当店からのメールが届かない場合お手数ですが、一度「迷惑メール」フォルダーをご確認くださいまたはURL付きメール拒否設定を解除した後。

▼関連記事URL▼
https://blog.crooz.jp/collocation/
http://fashion2021.livedoor.blog/
https://fashion2021.cocolog-nifty.com/blog/

« レペの新作クロック「タイム・フライズ」は超高級なプロペラ機 | トップページ | 幸運をもたらす場所へ導いてくれる履くお守り♡【トリー バーチ】アウトソールにラッキーモチーフを取り入れた新作スニーカーを発売 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レペの新作クロック「タイム・フライズ」は超高級なプロペラ機 | トップページ | 幸運をもたらす場所へ導いてくれる履くお守り♡【トリー バーチ】アウトソールにラッキーモチーフを取り入れた新作スニーカーを発売 »